熊本県民総合運動公園

新着情報・お知らせ

一覧はこちら

一覧はこちら

施設案内

画像 画像

熊本県民総合運動公園は、県の施策である「県民総スポーツ」の具体策として昭和53年から供用されました。
総合的なスポーツ・レクリェーション施設を有するこの都市公園は、東西に長い敷地(99.6ha)を持ち、西側から「リフレッシュゾーン」「フィットネスゾーン」「アスリートゾーン」の3つのゾーンで構成され、それぞれのコンセプトに沿った形で県民に幅広く日常的に利用されています。また、本公園内にある陸上競技場は、平成11年開催の第54回国民体育大会「くまもと未来国体」、平成13年開催の全国高等学校総合体育大会「ひのくに新世紀総体」主会場として全国から多くの人々が集い、感動のステージとなりました。
※熊本県民総合運動公園の敷地の一部は、熊本県が国から無償で借受けたものです。

【熊本県民総合運動公園】ブログ

一覧はこちら

一覧はこちら