熊本県民総合運動公園

2012.3.30

スポーツ交流館 落成式

  • こんにちわ!心地の良い天気が続いていますね~
    運動公園では、桜並木を気持ちよくジョギングやウォーキングができますよ
    今日は、29日に行われた落成式の様子をお伝えします。 
    熊本県民総合運動公園サッカー場横のA休憩棟は、老朽化も進んでいたために、従来の利用者の更衣室、トイレなどの機能に加え、県民のロアッソ熊本支援拠点施設としてチームのクラブハウス機能を付加し、新たに「スポーツ交流館」として生まれ変わりました。

    落成式では、蒲島郁夫県知事の挨拶をはじめ、馬場成志県議会議長池谷友良アスリートクラブ熊本社長の祝辞の後、来賓による「はさみ入れ、くす玉開き」を行い、一般の参加者を含む施設見学などを行いました。



    この「スポーツ交流館」は、県産材をふんだんに使い「木」の温もりを感じる造りになっており、照明もLED完備、またロアッソ熊本の練習風景などが見学できる2階の休憩室に上る通路も、ゆとりのあるスロープを施すなど、ユニバーサルデザインへの配慮がなされています。

    ロアッソ熊本にとっても、サッカー場を中心とした練習環境が改善され、落成式に出席した選手たちも笑顔であふれ、今後の活躍が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です