熊本県総合射撃場

2021.2.11

熊本県総合射撃場からのお知らせ

  • 1月18日(月)から2月7日(日)まで熊本県独自の緊急事態宣言が発令され、

    射撃場の新型コロナの感染対策として

    クレー射撃場の選手控室の利用を禁止としていましたが、

    県の緊急事態宣言延長(2月21日まで)にかかわらず

    射撃場の方針として

    2月8日(月)以降選手控室の利用を可能としました。

    ただし、同時使用人数は最大4人までとします。

    利用の際にはこれまで同様必ず手指の消毒、マスクの着用等の感染防止対策をしていただくよう

    お願いします。