熊本県立総合体育館

2011.3.5

アスリートの身体つくり講座開催しました

  • こんにちは
    今日は2/26(土)に開催したアスリートの身体つくり講座のご報告です
    この講座は、本体育館を管理運営している熊本県スポーツ振興事業団が主催した講座で、高校生アスリートや指導者など多くの方にお集まりいただきました
    まずは主催者を代表して体育館長が挨拶

    そして栄養講座
    何をどれだけ食べたらよいかということや間食の摂り方、試合前の食事のポイントなどについて解説しました

    そして大塚製薬株式会社熊本支店の越智様より水分補給とBCAA(分岐鎖アミノ酸)の摂取についてご説明いただきました

    アスリートにとって水分補給やBCAAはとても重要なことなのでみんな興味津津

    その後部屋を移動してトレーニングの講習です
    こちらは体幹の強化を図るためのトレーニング
    簡単そうに見えますが、やってみるとけっこうきついんです

    ミニハードルを用いたトレーニング

    ラダー(はしご)を使ったトレーニング

    速度・敏捷性・素早さを養い、競技パフォーマンスの向上につなげるためのSAQトレーニングを中心に行いました
    参加者の方々から「栄養とトレーニングについてしっかり学ぶことができました。これからのシーズンに向けて活かせていけたらいいです。」「改めて食事の大切さを学びました。SAQトレーニングでは動きづくりの部分で学ばせて頂き、早速指導に実践いきます」などの感想をいただきました
    食事もSAQトレーニングも競技パフォーマンスの向上へとすぐに結びつくものではありませんが、今後、意識して食事を食べるよう心がけたり、これまでのトレーニングに今回のトレーニングを加えて日々積み重ねていくことで競技力の向上へとつながっていくことを願っています
    ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました
    次年度以降もこの様な講座を開催する場合にはホームページやブログにて告知を行いますので興味のある方はお見逃しなく

“アスリートの身体つくり講座開催しました” への1件のコメント

  1. 2号 より:

    こんにちは ^^
    ボクももっとテニスが上達するように、栄養の摂り方やトレーニング方法を少し考えながらやってみようと思っています。(栄養は十分… ^^;)
    元気ですか?? ロシアから来たYコーチ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です