熊本県立総合体育館

2010.8.1

第34回火の国杯争奪車椅子バスケットボール大会

  • こんにちは
    ずっと暑い日が続いてますが・・・
    みなさん夏バテしていませんか細めに水分を摂って、十分な睡眠をとるなど、体調管理に気を付けて
    いきましょうねさて、7/31・8/1と第34回火の国杯争奪車椅子バスケットボール大会
    開催されました

    車椅子のタイヤのキュッキュッという音、大きな声、
    チームメイトの声援・拍手が体育室中に響いていました

    白熱した試合が行われています

    チームには女性の方もいて、みなさんとても良い汗をかかれていました

    あの高さのあるバスケットゴールに上半身だけを使ってシュートをしていますッ

    ディフェンスのときには、車椅子が倒れることもあり、かなりの気合と熱気が伝わってきました

    フリースローのショットですっ
    このフリースローは見事に決まり、感動しました
    ナィッシューッッ

    二日間に渡り、選手のみなさん熱い戦い本当におつかれ様でした
    これからももっと暑い日が続き、さらにここ県立体育館でも熱い大会が開催されています
    お時間のある時は、是非体育館に足を運んで下さいね
    それでは・・・本日8/1で、入社4ヶ月迎えました管理課 川原沙希でした
    失礼します

“第34回火の国杯争奪車椅子バスケットボール大会” への2件のフィードバック

  1. ゴリ より:

    川原沙希さん、車椅子バスケットを紹介して頂き有難う御座います。今年は例年になく、暑い日が続いていますね。
    数年ぶりに「火の国杯」に参加して、「県立総合体育館」に行く事ができ懐かしく思いました。結果は良くありませんでしたが、暑い中、楽しくバスケットができました。これも関係者の皆さんのお陰と感謝しています。来年も参加できればと思っています。今後とも宜しくお願いします。

  2. 管理課 川原 より:

    ゴリさん!
    コメントしてくださってありがとうございましたっ★
    私は、初めて車椅子バスケットを見たのですが、あの迫力に思わずワクワクしました!!
    本当にすごかったです!!
    また来年も是非お待ちしております☆
    管理課 川原沙希

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です