熊本県立総合体育館

2014.7.23

職員研修

  • こんにちは
    7月も後半となり、いよいよ夏本番ですね
    さてそんな中、先日7月15日(火)に熊本県立総合体育館では火曜日の休館日を利用し、職員研修が行われました。
    今回の研修では、救急法・プール監視・ストレッチ・エアロビクスについての研修を行いました。
    ①救急法研修


    救急隊の方々に来ていただき、心肺蘇生法やAEDの使い方など指導していただきました
    ②プール監視研修

    プール業務での各ポジションの役割や、緊急時の動きの確認を行いました
    ③スポーツプログラム指導者研修
    講師の方に来ていただき、スポーツプログラム指導者を対象にストレッチとエアロビクスの研修を行いました。
    ここからは、パークドーム職員も一緒に研修を受けました
    ・ストレッチ研修

    運動前に行うととても体がほぐれて関節の動きなども良くなる、「eストレッチ」を中心に研修していただきました
    ・エアロビクス研修

    エアロビクスは、1つ1つの動きの組み立て方や動きのバリエーションなどを教えていただきました

    実際に動きながらの研修だったのでかなりハードでした でも、とても勉強になりました
    みなさんが安心安全で施設を利用出来る様、また楽しんで利用していただける様、今回の研修を日頃の業務やスポーツプログラムでしっかりと役立てていきたいと思います
    スポーツ振興課  鎌倉望実
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です