熊本県立総合体育館

小学生の水泳教室が終了しました!

  •  みなさんこんにちは
    毎日毎日、暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
    夏バテなどしていないでしょうか
    さて今回は、無事29日に終了しました
    小学生の水泳教室をお送りします
    今回、とても出席率も高く、
    みんなとってもとっても頑張りましたー

    子供たちは、朝早くにも関わらず、とっても元気で、
    何よりも笑顔が眩しく最高でした
    私たちスタッフも、
    子供たちの元気を吸い取って(笑)・・・
    負けんように気合が入ったものです


    みんな元気いっぱいで、真剣に取り組み、
    時には大きな笑い声がプールいっぱいに響いていました


    最終日は、最初に泳ぎの最終確認をして、
    最後に泳力テストを行いました
    こちらは、最終日の泳力テストの様子です

    水泳教室の初日にも、
    一番最初に泳力テストを行いました
    そして一週間後のみんなの頑張った成果
    発揮する時です

    最初は、
    ビート板を持ってクロールの形をとるので精一杯だったお友達が、
    ビート板なしの、息継ぎクロールで25Mを泳ぎ切った時、
    最初は25Mを泳ぐのが精一杯だったお友達が、
    25Mを折り返して泳いだ時、
    最初は顔を付けるので一杯いっぱいだったお友達が、
    バタ足で泳げた時、
    水が怖かった友達が、
    けのびができるようになった時、
    とってもとっても胸が熱くなりました
    子供たちの頑張りは、本当に無限大だということを
    心から感じさせてくれました
    ちなみに、私は記録の為にプールサイドには入れなくて、
    事務所の中から子供たちの頑張る様子を
    食い入るように見て、応援していました
    みんなの記録を、ペンを片手に
    賞状に書いていたのですが・・・
    あまりに胸が熱く、こみ上げるものがついに・・・
    があふれてしまいました
    本当にうれしくてうれしくて、感極ってしまいました

    本当に、みんな自分の限界に挑戦していました
    最後には、みんなとてもすがすがしい表情で、
    ”やったったでー”という元気な顔で(笑)
    無事教室が終了しました
    それでは・・・今回参加したみんなの集合写真です
    ご覧あれー
    こちらは、
    8:30~9:30の部(4年生~6年生・1年生~3年生)の
    みんなです

    こちらは、
    10:00~11:00の部(1年生~3年生)のみんなです


    こちらは、閉校式の様子です
    みんなに、修了証を渡します

    みんなニコニコ最高の笑顔です

    お疲れさまーよく頑張ったねえーのハイタッチ


    班ごとに代表者が一言言わせていただきました
    ちなみに・・・またまた私、事務所で涙を拭いて(笑)、
    笑顔で子供たちに賞状を渡し・・・
    しかし、一言子供たちの頑張りを熱く語っている最中・・・
    またまた感極って、
    してしまいました
    大変失礼しました
    下の写真は、この様子です

    今回この小学生の水泳教室を担当させていただいた
    スタッフ6名です
    右から
    吉川寿一(8:30~9:30 1~6年生B班、10:00~11:00 C班)
    田上裕貴(8:30~9:30 1~3年生B班、10:00~11:00 B班)
    山口大輔(8:30~9:30 1~3年生B班、10:00~11:00 B班)
    清田真理子(8:30~9:30 1~3年生A班、10:00~11:00 A班)
    清藤留美子(8:30~9:30 4~6年生A班、10:00~11:00 A班)
    そして私、川原沙希(8:30~9:30 1~6年生B班、10:00~11:00 C班)
    で今回担当させて頂きました
    1週間という短い期間ではありましたが、
    毎日私たちも子供たちの頑張りに元気をもらいました
    ありがとうございました


    今回の小学生の水泳教室たくさんのお申し込みありがとうございました
    今回残念ながら、抽選で参加出来なかったお友達も、
    また来年のお申し込みを心からお待ちしています
    今回参加してくれたお友達、
    保護者のみなさん、ありがとうございました

    ブログ更新が遅れたことをお詫び申しあげます。
    では、みんなの元気を吸い取り・・・
    さらには涙もろい・・・さき先生こと
    管理課 川原沙希でした
    失礼します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です