熊本県立総合体育館

2010.7.12

体操・新体操国体予選!!!

  • こんにちは
    今日は、先日行われた体操と新体操の国体予選の模様をお伝えします
    まずは新体操競技


    カラフルな衣装で、リボンやボールを軽やかに扱いを表現していました
    続きまして体操競技
    画像の種目に合わせて、簡単に種目の紹介をしていきます
    まず1種目めは、 鉄棒
    この競技は、鉄棒を握って演技を行います
    男子競技の中で最も 美しく 華 と言われる競技です
    この技は、逆車輪という技デス大車輪と言われる回り方の、反対に回る技で、
    鉄棒を逆手に持っているのが特徴です
    ただ・・・これは、鉄棒の基本中の基本
    これで驚いてはいけません
    2種目めは、 つり輪
    固定されていないつり輪を2本の腕だけで体を支え、絶妙なバランスで
    技を繰り広げる種目です男子種目の中で1番筋力を必要とします
    力強さ が見所ですが、 乳酸MAX です(笑)


    下段の画像は、つり輪の開脚前挙と言って、技足を開いて3秒間静止している最中
    3種目めに、 あん馬
    あん馬は、2本の腕のみで体を支え、なおかつ止まらずに振動・回転する
    ダイナミック な種目です


    下段の画像は、あん馬の交差(セア)という技です
    あん馬はこの交差(セア)と旋回(サークル)の技で構成されています
    そして4種目めは、 跳馬
    跳馬は、助走からスタートし、跳馬の手前のロイター板で踏切を行い
    跳馬に手をついて様々な技を繰り広げる種目です


    跳馬の技は数え切れないほど多くの技があり、
    踏み切り方もいくつかあります
    他の種目に比べて、一瞬で競技が終わっちゃいます
    5種目めに、 
    床は、12m×12mの正方形の床の上で、徒手体操的運動・平均技・
    静止技・力技・跳躍技・跳ね起き技・倒立回転技・宙返り技を組み合わせて演技します
    宙返りの連続に注目










    ④の画像は、ちょうど、身心宙返りをしながら、2回半ひねりを加えているところです
    目が回りそう
    ちなみに、この床競技を行っているのは、
    パークドームに勤務している、 体操のお兄さん こと、大塚指導員です(笑)
    まだまだ現役で、活躍してます

    上の画像は、十字倒立です
    床は、宙返り技ばかりでなく、バランス技や十字倒立のような力技も見所です
    つま先まで伸びていて、減点なし
    ちなみに、つり輪でも行える技です
    最後に 平行棒
    基本的に2本の棒で、振動技や旋回技などダイナミックな演技が行われます
    手の平で握って行うあん馬・つり輪とは違い、脇から肘までの上腕部分も使い競技します
    宙返りなどを脇で支えるため、体操選手の腕回りは傷だらけ
    残念ながら、平行棒の画像を撮り逃してしましました

    ウィキペディア参照
    今回は、内容の濃い更新となりました
    最後まで読んでいただきありがとうございましたーー
    今日は、ブログ更新率の高いキヨタがお送りしましたーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です