【熊本県立総合体育館】

2010.6.9

貴重な鳥類★

  • こんにちは
    今日は皆さんに、耳よりな情報デス
    なんと、ここ県立総合体育館内に
     準絶滅危惧種 と言われている鳥が生息しています
    その名を
    “ヨシゴイ”といいます

    出典:フリー百科事典『ウィキペディア』参照
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%82%B7%E3%82%B4%E3%82%A4
    絶滅危惧種と言われる鳥が、この県立総合体育館にいるなんて…
    とても光栄です

    ほらぁ~見てください↑↑これがヨシゴイの巣です。
    桜の木の枝に巣が3つ確認できました
    通常、市街地に巣を作ることはとてもめずらしいそうですが、
    県体の環境がナゼか適したようです
    以前ヨシゴイの巣があることを知らずに剪定してしまったようですが、
    また新たな巣が出来ており、
    ずっと観察されていたお客様が知らせて下さいました
    写真を撮りに巣の下へ行くと、
    雄鳥が地面に降りてきて、
    ピョンピョンと少しずつ前に進んで行きます。
    これは外敵から巣を守る為に、
    自分をわざと追いかけさせているのだそうです
    巣から私が遠ざかると、安心して巣へ飛んで帰ります。
    ちっちゃくてカワイイけど、
    お父さんは立派に巣を守っているのだなぁ~と感心しちゃいました
    教えてくださったお客様、
    どうもありがとうございました!!
    これから県体職員も一緒に見守っていきます
    みなさんも、こっそり観察してみてくださいねっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です