熊本県立総合体育館

2010.2.11

春高バレー 熊本県大会!!

  • 若さでアタック!
    第41回 春の高校バレー熊本県予選

    が1月31日に開催されました
    この日は、16・17日に開催された予選トーナメントを勝ち上がった
    男女ベスト4のチームが戦いました
    多くの有名選手を生み出してきた、この春高バレーの舞台で
    高校生の熱い戦いが繰り広げられました
    午前中に男女の準決勝

    熊本工業高校からは応援団も熱いエールを送ってました
    フレーフレー
    両者引かず劣らず、大接戦



    準決勝を勝ち上がり、以下の高校が決勝へ進みましたっ
    男子鎮西高校 - 熊本工業高校
    女子必由館高校 - 信愛女学院高校



    男子はストレートで鎮西高校が5年連続、29回目の優勝を成し遂げました
    鎮西高校 3 - 0 熊本工業高校




    女子は1・2セットで信愛がリーチをかけたが
    3セット目を必由館がとり
    4セット目も必由館の粘り強さでラリーが続きましたが・・・
    信愛が伝統校の強さを見せつけ、23年連続、23回目の優勝を成し遂げました
    信愛女学院 3 - 1 必由館高校
    それぞれ、応援にも熱が入り、会場は熱気で溢れていました


    優勝した鎮西高校と信愛女学院は3月に行われる
    全国高等学校バレーボール選抜優勝大会
    に熊本県代表として出場します
    代表として、上位を狙い頑張ってもらいたいですね
    2月21日には 
    Vプレミアリーグのバレーボール大会
    が開催されます
    バレーボールファンにとっては、男子の迫力あるスパイクなど・・・
    トップレベルのラリーに興奮すること間違いないでしょう
    Vプレミアリーグの模様は、改めて更新させて頂きますので
    お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です