パークドーム熊本

2015.9.27

熊本大学スポーツ指導実習生のご紹介

  • 運動公園ブログをご覧の皆様 こんにちは

    最近は、気温の変化が激しく体調管理が難しいですね
    風邪をひかないよう、気をつけましょう
    本日は、9月14日より2週間運動公園に実習に来てくれている
    熊本大学教育学部生涯スポーツ福祉過程の学生2名をご紹介します。


    ↑熊本大学教育学部生涯スポーツ福祉過程3年の「福田 晃平」と申します。
    2週間の実習の中で、施設やイベントの運営、スポーツ指導など多くのことを学ぶことができました。
    実際に体操の指導などをして、とても良い経験を得ることができました。
    この実習を活かし、夢を与え、運動の楽しさを教えることができる
    体育教師を目指してこれからもがんばっていきます!
    2週間私たちのためにお忙しい中実習をさせていただきありがとうございました!


    ↑熊本大学教育学部生涯スポーツ福祉過程3年の「唐嶋 章弘」と申します。
    2週間のスポーツ実習でしたが、楽しくあっという間に時間が過ぎました。
    今回、特に印象に残ったのが職員と利用者との距離が近いこと
    加えて職員の方も気さくな方ばかりで楽しく実習させていただいたことです。
    会話が増えることで利用者の健康状態を把握できるだけでなく、
    職場の中でのスムーズな情報共有になると感じました。このことが、
    明るい雰囲気で楽しく、事故の少ない施設の管理に結びついていると感じました。
    長くなりましたが、2週間本当にお世話になりました。
    2週間、運動公園での実習お疲れ様でした。
    この実習での経験を活かし、将来の目標に向かって頑張ってください。
    また今後は、利用者としてきてくださいねお待ちしております

     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です