熊本県民総合運動公園

全国高等学校陸上競技対校選手権大会南九州地区予選大会

  •  運動公園ブログをご覧の皆さまこんにちは
    うまかな・よかなスタジアムでは、6月13日(木)から16日(日)まで、全国高等学校陸上競技対校選手件大会南九州地区予選大会が開催中です
    この大会は、県の高校総体予選を勝ち抜いた熊本・宮崎・鹿児島・沖縄の4県の選手が出場し、各種目上位6名の選手は7月28日から開催される「2013 未来をつなぐ 北部九州総体」へ出場することができます
    こちらはウォーミングアップ会場の補助競技場の様子
    こちらは昨日の投てき場

    やり投げの競技が行われていました
    そして今日の200メートル女子準決勝の様子

    さすが予選を勝ち抜いてきた選手の皆さんです
    軽いっしかも走りに伸びがあるっ
    そんな高校生の走りを見ていたら、なんだか私も早く走れるようなイメージがわいてきたのですが...
    日焼けした高校生の姿を見ると、厳しい練習の積み重ねがあったからこその走りなんだと実感します
    イメージトレーニングは大事ですが、それだけではダメのようですね
    大会に参加されている選手の皆さん、大会運営のサポートをされている役員の方や高校生スタッフの皆さん、暑い中お疲れ様です
    いよいよ明日が最終日です選手の皆さんはインターハイ出場目指して頑張って下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です