パークドーム熊本

2012.12.5

大型改修工事 12月5日

  • 運動公園ブログをご覧のみなさんこんにちは
    今回もパークドームの様子を実況します。
    昨日はグラウンド内に重機を入れるため、あらかじめ砂を撒いてブルーシートをかぶせた箇所に鉄板を敷いていく作業を行なっていました。


    人工芝に直接重機を入れると、人工芝の破損や地盤の凸凹が発生して利用できなくなる可能性があるので、養生する必要があります。


    この鉄板1枚の重さは1.6トン!
    ちなみに、一般的なセダンタイプの乗用車が約1.5トンですので、鉄板が車より重い!!
    その重い鉄板をクレーンで運んでいるのですが・・・
    ん?なんと、磁石で運んでいるではないですか!!
    あの思い鉄板がクリップ状態になっている!
    科学って、技術って、すごい・・・
    また、ドーム天井部にあるガラスを交換していましたが(上に人がいます!)


    このガラスはハニカムガラスと言って、ガラスとガラスの間に六角形のアルミ素材を挟んだもので、太陽光を室内に拡散してくれる構造になっているそうです。
    間近で見るとこんな感じ。


    このガラスが天井部に設置されて、気持ち良い柔らかい光がくるようになるんですね~
    現場はいろんな工事が同時に入っていて慌ただしくなってきています。
    この大型改修工事が無事に終わればいいな
    ということで今回は終わりです。次回をお待ち下さいm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です